フォト&ムービー

Global Study Program スタディツアー シンガポール

フォト
2014/07/23

7月12日~16日、GSPの研修として、シンガポールスタデイツアーを行った。中国系、マレー系、アラブ系、インド系の4民族が共存する多民族国家、そして、著しく発展するアジアのビジネスセンターとしてのシンガポールを体験するツアーであった。 ツアーのハイライトは3日目で、現地高校生との交流、キャノンシンガポール訪問、シンガポール甲南会との夕食会であった。Chen Chung High School は、シンガポールトップ校。Wushu (武術太極拳)の授業を体験したあと、相互に自国文化紹介のプレゼンテーションを交換し、昼休みにはカフェテリアで友好を深めた。 キャノンシンガポールでは、創立以来の海外展開戦略や、社是「共生」の思想、求めるグローバル人材像、若いときにやっておくべきこと、そして、海外駐在員の仕事など、多岐にわたる内容を現地社長と駐在員の方にレクチャーしていただき、有意義な時間を過ごした。 夜には、シンガポール日本人会を会場に、シンガポール甲南会主催の夕食会に参加した。4名の中高大OB, 2名の大学OGの方に、中高生時代の思い出話も含め、海外で働くことのイメージが鮮明になるような話を和やかにしていただいた。 以上の活動以外に、国立美術館でシンガポールの歴史・社会を学んだ。そして、アラブ系住民地区とモスクの見学、インド系住民地区とヒンズー寺院の見学を、地元の交通機関と自分たちの足を使い動きまわって行った。昼食や夕食は、その多くをHawkersと呼ばれる一般大衆向けのフードコートで取り、現地料理と生活を体験した。 最終日にはシンガポール国立大学を訪問し、日本文化を研究している優秀な大学生と交流をし、大学生活の様子を紹介してもらった。

フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大
フォト
拡大

ダウンロード