新着情報

数学・理科甲子園2018に出場しました

  • 2018/11/07
  • その他

10/27()、数学・理科甲子園が甲南大学で開催されました。これは、兵庫県の高校生が集まり、数学や理科に関する知識や技能を競う大会です。単に知識を問うだけでなく、判断力や思考力、表現力も試されるもので、「科学の甲子園全国大会」の予選にも位置付けられています。

本校では、ほぼ毎年高二生が参加しており、11回目の参加となる今年は高二のフロントランナー理系の生徒から有志8名が出場しました。予選では、3名がそれぞれ問題に取り組む個人戦、3名で協力して取り組む団体戦の成績の合計で競います。

結果、特に団体戦で力を発揮し、69校のうち8位で予選通過となりました。本戦では実技中心の課題に数学3名、理科3名が取り組みました。残念ながら本戦への進出はかないませんでしたが、知的好奇心を刺激される有意義な経験となりました。


一覧へ戻る