新着情報

フロントランナーコース(高一)化学基礎 実験~中和滴定

  • 2017/06/20
  • 授業レポート

フロントランナーコース高一 化学基礎では中和の授業が終わりましたので、実際に中和滴定の操作を一人で行ってもらいました。

全員共通の濃度が不明な水酸化ナトリウム水溶液を対象に、シュウ酸の標準溶液で中和滴定を行い、水酸化ナトリウム水溶液の正確なモル濃度を求める実験です。フェノールフタレイン溶液の変色で反応の終了点を判断しますが、決断するのにかなり迷っていた生徒も見受けられました。

時間の都合で、操作練習を除くと本番1回のチャレンジになりましたが、クラスの1/3くらいの生徒は、かなり正確な値を導いていました。

理論だけではなく、実際の現象で化学の醍醐味を体験してもらおうと、授業設計に工夫をして進めています。

一覧へ戻る