新着情報

旧制甲南高等学校を記念し、銅像が建立されました。

  • 2016/11/29
  • その他

 

正門前のスロープに銅像が建ちました。この銅像は、1923年から1950年まで存在した旧制甲南高等学校を記念し、旧制甲南高等学校同窓会より寄贈されたものです。

 

1808名の旧制甲南高等学校の卒業生は、日本経済や学術の分野で大きく貢献する人材となり活躍されました。その後、旧制甲南高等学校は、甲南高等学校・中学校と甲南大学文理学部に改組され、現在に至っています。

 

この銅像は、高三と高一の甲南生をモデルとして作成されています。登下校時にこの像を見上げ、今を生きる生徒たちが、旧制から続く歴史・伝統を継承していくのです。

 

一覧へ戻る