新着情報

【将棋部】全国高校総合文化祭 団体 準優勝!

  • 2015/07/29
  • クラブレポート

 7月28日~29日に滋賀県米原市(於:滋賀県立文化産業交流会館)で行われました「第39回全国高等学校総合文化祭(滋賀びわこ総文)将棋部門」(第51回全国高等学校将棋選手権大会)の「男子団体戦」におきまして、本校将棋部が準優勝致しました。

大会トーナメント表→こちら

 本校の将棋部(出場選手=高3・奥村寛之、高3・金川和樹、高1・藤井孝太郎)は兵庫代表として出場しました。

 47都道府県代表48チーム出場(前年度優勝県・宮崎県が2校出場)の予選を3勝1敗、全体9位で、決勝トーナメントに進出しました。

1回戦 滋賀(開催地)代表 県立湖南農業高校戦 2-1で勝利

2回戦 岡山代表   県立倉敷天城高校戦     2-1で勝利

3回戦 秋田代表   県立秋田高校戦          2-1で勝利

4回戦 栃木代表   文星芸術大学附属高校戦  1-2で敗北

 

決勝トーナメントは敗北すると即大会終了となります。

1回戦  福岡代表  久留米大学附設高校戦   2-1で勝利

準々決勝 神奈川代表 浅野高校戦         2-1で勝利

準決勝(2日目) 宮崎代表 都城泉ヶ丘高校戦   2-1で勝利

決勝    東京代表 麻布高校戦          1-2で敗退

 

  いずれの試合も圧倒的な差はなく、誰かが負けても二人が拾う展開で、持ち前のチームワークで勝ち上がる僥倖の内容でした。

  決勝は、本校関係者はもちろんのこと、普段は県内でしのぎを削りあう関係の灘、雲雀丘学園、県立御影、尼崎双星、神戸龍谷、の選手や顧問の先生にも応援いただきました。また、対戦相手であったにもかかわらず、2日目早朝から、神奈川代表の選手やご父兄にも応援いただくという、何よりも得難い交流にチーム一同感謝致しております。結果は、あと一歩でしたが、ベストを尽くすことができました。学校内外の関係に関わらず、心から応援いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。この場をお借り致しまして御礼申し上げます。

今後も、慢心することなく、棋理に一歩でも近づくような練習を目指します。ご声援よろしくお願いいたします。

一覧へ戻る