新着情報

【将棋部】ボランティア活動

  • 2014/12/02
  • クラブレポート

11月24日、神戸市東灘区の本山第三小学校で行われました「文化庁伝統文化親子教室事業・親子将棋教室」に本校将棋部員が灘高校中学校の将棋部員と共にボランティアとして参加致しました。初めて将棋の駒に触れる小学生やその保護者が多い中、両校の部員が優しく、ていねいに、時にユーモアを交えながら将棋の魅力をお伝えしました。この事業は、東灘区の複数の小学校のPTAが協賛して運営されており、9月にも同様の活動に協力しています。今年度は12月23日に本山第2小学校でも行います。

小学生相手に、将棋を説明する難しさや楽しさを学んだり、普段は試合でライバルとして戦う学校とも仲良く協力して指導する機会を与えて頂くなど、将棋を通じて学外の社会と交流することも将棋部の魅力の一つとなっています。

一覧へ戻る