新着情報

高校生集会 姉妹校ル・ジャルダン校の生徒紹介と演奏

  • 2014/06/11
  • 学校行事

6月11日(水)の高校生集会で、本校の姉妹校である「ル・ジャルダン・アカデミー校」(アメリカ合衆国ハワイ)の留学生4人が紹介されました。

 

 

本校のブラスアンサンブル部は、1992年より、3年に1度、ハワイのル・ジャルダン・アカデミー校での演奏旅行を行っています。ブラスアンサンブル部は、”Music Brings Us Together”「音楽は人々を一つにする」をモットーとして、音楽を通じて、言葉や文化の違う人々とも共に楽しみ、共感・理解しあえるような活動を大事にしています。

 

 

今年3月にも、ブラスアンサンブル部の部員が、ハワイでの演奏旅行を行いました。そのときに出会った、ル・ジャルダン・アカデミー校の生徒4名が来日し、甲南の高校生集会に来てくれました。

 

 

その生徒4名の1人である、ステファニーが、ブラスアンサンブル部と3曲共演し、美しい歌声を披露してくれました。高校生の生徒達も、引き込まれる演奏に、まさに「音楽によって一つになった」貴重な時間を過ごせました。

 

 

そのあと、ル・ジャルダン校の4人が、皆の前で、日本語で自己紹介しました。自分の名前、趣味などにはじまり、日本の好きな点など、緊張しながらも、一生懸命に話している様子に、生徒達も感銘を受けていたようです。

 

 

 

一覧へ戻る