新着情報

English Day

  • 2014/02/27
  • 学校行事

2月22日(土)の午前8時30分から午後1時まで、English Dayが開催されました。

 

English Dayとは、中1、中2、中3の全クラスの生徒が、クラスごとに、英語で、チャンツや演劇を行うものです。

 

3学期を通して、中学生たちは、このEnglish Dayに向けて、授業中のみならず、休み時間、放課後を使って、必死に練習を重ねてきました。この発表を成功させるためには、ただ単に英語を覚えて言うだけではなく、その表現方法を豊かにしたり、衣装に工夫を重ねるなどの努力が必要です。その練習を通して、生徒たちは、コミュニケーションの実践的手段としての英語を学んできました。

 

この日は、今までの成果を発揮する場とあって、生徒達は、緊張しながらも、大いに充実した表情でパフォーマンスを行っていました。

 

中1は、クラスごとに、インド、アメリカ、エジプト、ニュージーランド、イタリアの国に分かれて、ダンスなども交えてチャンツを披露しました。チャンツとは、英語の日常的な場面での話し言葉をリズムに乗せて表現したものです。 チャンツを通して、英語のリズムやイントネーション、発音を学ぶことができるといわれています。

 

中2は、「一休さん」の英語演劇を行いました。クラスごとに、同じ一休さんでも、ストーリーを変えて、奇想天外な物語を演じていました。また、衣装や振り付けなどにも、各クラスが工夫を凝らしていました。演じている生徒の楽しそうな表情によって、見ている観客の生徒達も、一体となって演劇を楽しんでいました。

 

中3は、シェークスピアの作品から、各クラスが演劇を演じました。「ハムレット」、「オセロ」、「ロミオとジュリエット」、「ジュリアス・シーザー」など、クラスによって題目は様々でした。これまで地道に積み重ねてきた練習の成果を大いに発揮し、中学最高学年らしい、観客を魅了する迫力ある演劇が行えていました。

 

生徒達は、この発表によって、英語を使って表現することの楽しさを感じると同時に、その難しさも実感したように思います。この経験を貴重なものにして、生徒がこれからも英語の学習に熱心に取り組むことを願っています。

 

 

なお、この行事の様子を、フォトギャラリーにアップしています。以下のサイトより、ぜひご覧ください。

「English Day」その1

http://www.konan.ed.jp/schoollife/public-photomovie/detail.php?id=197&cate=

 

「English Day」その2

http://www.konan.ed.jp/schoollife/public-photomovie/detail.php?id=198&cate=

 

「English Day」その3

http://www.konan.ed.jp/schoollife/public-photomovie/detail.php?id=199&cate=

一覧へ戻る