新着情報

【将棋部】県高総文祭 金川和樹君(高1)準優勝。全国新人戦出場へ。

  • 2013/11/03
  • クラブレポート

 11月3日(日)、県立高砂南高校で行われました「第37回兵庫県高等学校総合文化祭将棋部門A級個人戦」(有段者クラス)において、

高1・金川和樹君が準優勝いたしました。

また、高1・高澤尚揮君も4位入賞いたしました。

 この結果、金川君は、昨年度全国新人大会優勝者の高2・長森優作君とともに来年1月30日(木)~2月1日(土)に北海道函館市で行われる「第22回全国高等学校文化連盟将棋部紋新人大会」に兵庫県代表として出場することになりました。

また同日行われたB級個人戦(級位クラス=24校94名登録)の決勝は高2・野田健志君と高1・奥村寛之君の甲南対決となり、

野田君が優勝、

奥村君が準優勝となりました。

その他、高2・村井克成君も準々決勝まで駒を進めました。

夏を越え、新世代の将棋部も新しい芽がどんどん成長しています。今後とも、応援をよろしくお願いいたします。

一覧へ戻る