新着情報

1学期終業式が行われました

  • 2021/07/20
  • 学校行事

7月20日(火)、1学期の終業式が行われました。今回も、Zoomを利用して会議室での式典を配信する形で行われました。山内学校長は、まず、小中高生への感染が心配されるコロナウイルスについて、注意を促されました。お話では、日中戦争のため中止となった1940年のオリンピック東京大会を控え、嘉納治五郎先生と平生釟三郎先生が、オリンピックは単なる競技会でなく文化や国民精神を世界に伝える機会と捉えられていた話を紹介されました。多様性と調和と選手の努力に目を向けてオリンピックを見るようにと伝えられました。

校長先生のお話の後、「甲南大学メガネリサイクルプロジェクト」に進めている卒業生の安藤君、吉村君が訪れてくれました。甲南大学メガネリサイクルプロジェクトは、SDGS Goal 3 「全ての人に健康と福祉を」に基づく活動です。眼鏡が手に入らない人たちのために家庭のメガネを提供して貢献しようと協力を呼びかけました。

生徒指導部からの部活動表彰では、全国大会個人4位となったゴルフ部高3上野君をはじめ、馬術部、弓道部、中学野球部、中学バスケットボール部、水泳部、書道部などの活躍が紹介されました。

生徒指導部長のお話では、安心安全な学校作り、そのために君たちはどうすべきか、が問われました。生徒たちにとっては、学校や家庭での生活、登下校時のマナーなど多岐にわたって自分を見つめ直す機会になりました。生徒会(自治会総務)からは、 役員が生徒の声を反映した学校作りを目指し、地域に愛される学校になろうと皆に呼びかけました。ボランティア委員会からは、現在取り組んでいるシトラスリボンプロジェクトの紹介と協力要請がありました。最後に、イギリスの姉妹校Dulwich College、カナダの提携校に長期留学する生徒を代表して2名が皆に挨拶をし、決意を述べました。

一覧へ戻る