新着情報

中学2年生「サイエンス・ラボ」(フロントランナー・コース) 「音のレーザー光オシログラフ」

  • 2021/06/29
  • 授業レポート


 6月19日(土)に実施しました中学2年生のFRコース対象サイエンス・ラボでは、「音のレーザー光オシログラフ」を観察しました。この実験は、2年生になって光の分野と音の分野を学んできた知識を生かして、身近にあるものを用いて音を可視化し観察する実験です。

 通常は、オシロスコープという実験機器を用いて音波の波形を観測するのですが、レーザーポインターの光を振動体に取り付けた鏡で反射させ、さらにその反射光を回転する鏡で再度反射させてスクリーンに輝点を映し出すと、声の大きさ、高さだけでなく、声を発する人の違いによっても異なる波形を観察することができます。また、2学期以降に学んでいく電気の分野も少し取り入れ、モーターの回転数を変化させるために、回路の抵抗を変化させる方法と原理も学ぶことができました。

 生徒たちはうまく波形を映し出すために班員と協力しながら、光の角度、モーターの回転数、発する声などをいろいろ工夫し、実験を進めていくことができました。

一覧へ戻る