新着情報

英語/グローバル・スタディ・プログラム(高校2年生)

  • 2012/06/30
  • 授業レポート

グローバルスタディプログラムの英語授業は、国際理解を内容として行っています。
まず、世界の現状を大きくとらえるために、1学期には、人口・宗教・言語の問題を取り上げます。
高校生のレベルに合わせたオリジナルテキストをもとに、パワーポイントや視聴覚資料を見ながら、先生の英語による説明を聞きます。そのあと、英文を読み、文法や語法にも注意して、英文を分析し深く理解していきます。
さらに、理解した英文を要約して再構成する活動を、まとめとして行います。

4月からの人口問題に関する授業では、
1)世界の人口の分布
2)人口増加の変化
3)人口増加の要因
4)トマス・マルサスの人口論
5)人口増加を止めるためには
等のトピックを学び、考えてきました。2学期には、世界の貧困と格差、環境問題を取り上げる予定です。 

その他に、If the world were a village of 100 people(『世界がもし百人の村だったら』)を読んだり、
英字新聞(Weekly Student Times)の要約レポートを書いたり、Paperback を多読したりと、
数多くの英語に触れ、使う活動を行っています。 

先生からメッセージ

「世界に通用する紳士」をめざして、一緒に勉強しませんか?自分を知り、他者を知り、世界のどこでもコミュニケーションのできるよう、その第一歩を踏み出しましょう。高校2年生の3学期には、カナダ・イギリス・ニュージーランドのいずれかに留学もします。英語力を伸ばすだけでなく、きっと人として大きく成長できると思います。


生徒からメッセージ

このプログラムを選択している私たちの多くは、将来海外で活躍したいという夢をもっています。この授業では、英語の本を読んだり、社会問題について英語で発表したりと、大変ですが楽しく取り組んでいます。英語にふれることがとても多くなりました。他にも言語技術や東アジア史についての授業もあります。単に留学に行くだけでなく、多くのものを経験・吸収していきたいと思っています。

一覧へ戻る