OB 長谷川三郎

世界に誇る前衛美術の先駆的画家

長谷川三郎
Saburo Hasegawa(1906-1957)

長谷川三郎

日本の抽象絵画の先駆者として知られる長谷川三郎は、東京帝国大学文学部美術史科を卒業後、留学先でピカソやモンドリアンの創作活動に衝撃を受け、モダンアートの世界へ入り数々の偉大な作品を生み出しました。キャンパス内の「長谷川記念ギャラリー」には彼の作品約80点 が保管され、一般に公開されています。

(長谷川三郎)
素猫/1933年頃/クレパス・紙
(長谷川三郎)
瓦模様/1950年/絹・染(風呂敷)
(長谷川三郎)
狂詩曲漁村 1952年 拓本・紙・屏風 東京国立近代美術館蔵

長谷川三郎記念ギャラリー