同窓会

この度、同窓会会員の皆様との親交をを深めるため、甲南高等学校同窓会ホームページを開設いたしました。
こちらよりご覧頂けます。 甲南高校同窓会ホームページへ

甲南高校同窓会は一万人以上の会員から構成され、卒業生間の親睦と母校への貢献を目的に活発な活動をおこなっています。卒業後も甲南スピリットをもつ仲間として、深い繋がりをもっていることが甲南同窓生の特徴です。同期生同士の横の繋がりだけでなく、クラブ活動等によって形成された先輩・後輩の縦の繋がりは、社会人になってからも大きな心の支えとなり、様々な場面で活かされ、その関係は一生のものとなっています。毎年開催される総会やOBによる講演会には、多くの卒業生が集い、旧交を温め母校について熱く語り合っています。

  • (同窓会)
  • (同窓会)

同窓会会長

(同窓会会長/長谷川栄男)
同窓会会長/長谷川栄男

同窓生の皆様こんにちは。
松井佐一郎前会長の後を継ぎ、同窓会会長の重責を仰せつかりました、昭和49年第24回卒業の長谷川 栄男です。
皆様におかれましては、昨年1月に国内で初めての感染例が報告されてから急速に拡大した新型コロナウイルス感染症により、経済はもとより私生活にも大変な支障をきたしている中、同窓会活動に対し絶大なるご支援並びにご協力を賜り、深く感謝申し上げます。
母校は一昨年に創立100周年を迎えることが出来ました。
同窓会としましても一昨年に無事100周年記念大同窓会を開催できた事、大変喜んでおり同窓生各位のご協力に重ねて御礼申し上げます。
さて、高等学校同窓会は現在57年目を迎えております。
今年71回の卒業生180余名を受け入れ12,600名を越える会員数の大きな組織となりました。
また、改めて同窓会の存在意義を考えますと、卒業生相互並びに在校生との交流・親睦を図る活動を推進する事、そして母校の発展に寄与する応援団になる事、これに尽きると思います。
近年同窓会では、いかに若い世代の同窓生に参加意識を持ってもらうかと言う課題に取り組んでいます。
その為に若い方に執行部に参加して戴き、新しい感性・手法を取り入れ色々な形での参加を促して行こうと考えております。
同窓会の事業は毎年課題をもって同じように進みますが、「継続は力なり」と云う格言のように次の世代へと繋いで行く事が私の役目と認識しており、同窓会活動を推進していく所存です。
旧制甲南高等学校からの歴史と伝統の重さを考えますと、会長就任にあたり改めて身が引き締まり緊張もしますが、同窓会発展のため微力ではございますが執行部メンバーと共に一生懸命務めさせていただきます。
最後になりましたが、同窓生の皆様の今後益々のご健勝と多幸を祈念すると共にご指導・ご鞭撻、宜しくお願い致します。

執行部名簿
  • 会長24回 長谷川 栄男
  • 副会長25回 道満 善弘
  •  30回 長田 正人
  •  35回 渡辺 真二
  • 幹事長36回 田中 慎一
  • 副幹事長38回 浅木 幸三
  • 幹事長補佐36回 江口 毅
  • 事務局長36回 須藤 晃司
  • 副事務局長43回 木村 嘉之
  • 事務局長補佐38回 石坪 浩一
  • 会計38回 橋本 周三
  • 副会計49回 土肥 厚太郎
  • 監事35回 杉山 洋一
  •  47回 細見 隆史