新着情報

サイエンスアゴラ in Kobe に高二FRの生徒が登壇しました

  • 2018/11/26
  • その他

11/23(金・祝)、甲南大学ポートアイランドキャンパスにて「サイエンスアゴラ in Kobe」が開催されました。

これは、第一線で活躍する科学者と地元高校生が一同に会し、科学や技術についてトークを繰り広げるイベントで、神戸医療産業都市の一般公開に合わせて実施されました。

地元を代表する4名の高校生の1人として、甲南高校からは森翔一朗君(二年フロントランナー理系)が登壇しました。

トークでは「科学・技術とは?」「研究者に対するイメージは?」といった素朴な疑問から、「科学と人間はどう付き合って行くべきか」という社会的な問いまで、高校生の目線から素直な意見を研究者へ堂々とぶつける姿が印象的でした。途中、森君の応援で参加したクラスメイトもトークに参加するなど和やかな雰囲気で進行する場面もありました。生徒たちにとっては、将来の進路についても考える良いきっかけになったのではないかと思います。

一覧へ戻る