新着情報

中学3年生フロントランナー・コース「第3回グローバル・ラボ」  ~ 甲南のICT教育 (1) ~

  • 2018/06/19
  • 授業レポート

中学2年生と3年生のフロントランナー・コースでは、「サイエンス・ラボ」と「グローバル・ラボ」の2つの特別授業が、年間を通してシリーズで用意されています。グローバル・ラボでは、世界・平和・環境・歴史の4分野で生徒の知的好奇心を高め、多様な価値観や論理的思考力を身につけることを目的として、2時間続きでの授業が行われます。

615日(金)は中学3年生のフロントランナーのクラスに、今年度第3回目のグローバル・ラボが行われました。この日の分野は「平和」、授業は「冷戦とその影響」をテーマとして行われました。特に今回は、班ごとにiPadが配付され、今年度から導入されたリアルタイム授業支援アプリケーション「MetaMoJi ClassRoom」を使って、冷戦とその背景をグループで考えあう協働学習を行いました。各班は、先生から配信されたワークシートに、メンバーで話し合ったことをiPadの画面に触れながら記入していきました。各班の考えは、リアルタイムで教室内3か所のスクリーンに映し出され、他の班の考え方も同時に学びながら学習を進めていきました。


一覧へ戻る