新着情報

【生物研究部】兵庫県立 人と自然の博物館で、研究発表を行いました。

  • 2020/02/14
  • クラブレポート

2/11(火)、兵庫県立人と自然の博物館で「第15回 共生のひろば」が開催され、本校の生物研究部が参加し研究発表を行いました。
《発表内容》
「アカハライモリの尾の再生に及ぼす環境の影響」永木孝星(高一):口頭発表とポスター発表
「イオン液体を用いたクマムシの電子顕微鏡観察」三木恵誠(中3):ポスター発表
「第4回 高校生のための生き物調査体験ツアーin 台湾」山下紫音(高一)ほか:ポスター発表

他校の研究発表からは、自分の研究のヒントを得ることもでき、意見交換などが活発に行われたようです。
参加者の中には様々な分野に長けた専門家の方もおられ、貴重なアドバイスを受けることもできました。
今後も、このような活動に積極的に参加し、研究活動のクオリティを上げていきたいと考えています。

一覧へ戻る