新着情報

【将棋部】第47回県高校選手権団体優勝(全国大会出場!)

  • 2019/05/10
  • クラブレポート

4月28日(日)、県立尼崎稲園高校で行われた「第47回兵庫県高校将棋選手権団体戦」で甲南高校A(小路優輝=高3、畑山敏輝=高2・村井響=高1)が優勝しました。予選から危なげなく勝ち、圧巻の内容でした。団体優勝は4年ぶり5回目です。この結果7月30日~31日に佐賀県で行われる第43回全国高等学校総合文化祭将棋部門男子団体戦(兼全国将棋選手権男子団体戦)に兵庫県代表として出場します。4年前甲南が全国で団体出場したさいは準優勝でした。悲願の全国優勝に向けてますます精進いたしますので応援ください。

高校将棋の団体戦は同一校3人一組で戦い、2勝以上したチームが勝利となります。

兵庫県では一校から2チームまで登録できます。

兵庫県では4チームで予選ブロックを戦い、各ブロック一位通過チームが決勝トーナメント(ベスト9)にすすみます。

今大会は県下から36チームが参加しました。

なお甲南高校Bチーム(小野誠・四方晴大・栗山響)も予選を3勝0敗(個人勝ち数8勝1敗)という成績で勝ち上がりましたが、決勝トーナメント2回戦で1勝2敗。惜しくも敗れましたが、おおいに日頃の練習の成果を発揮し県ベスト8の戦績をおさめました。

 

一覧へ戻る