教育のグランドデザイン

《5つの育み》と《多彩なコース制》で、《ひと創り》を実践。
甲南教育が目指す「ひと創り」。甲南はその教育理念と教育目標に基づき、各教科と学校行事、クラブ活動などのすべての教育活動を「健全な心を育む教育」「創造性を育む教育」「文化的能力を育む教育」「移行力と探究心を育む教育」「強く生き抜く体力を育む教育」のように5つの育みに分け、中高一貫教育を展開しています。
さらに、6年の期間を「基礎・応用・発展」の2年ごと3つの期間に分け、各期間での教育目標や内容を明確に設定し、学力の向上と人間形成を図っています。
フロントランナーコース

中学2~3年生にかけて、理系の素養や国際理解力を磨く実習型授業「サイエンス・ラボ」「グローバル・ラボ」を実施。知的探究心と高い学力を身につけながら、難関国公立大学や
私立大学を目指します。

  • 週38時間のカリキュラムと特別授業で
    確かな学力を養成
  • フロントランナー1は入試で選抜、
    フロントランナー2はアドバンストの
    成績上位の希望者で編成
  • 学びのモチベーションを高める
    「サイエンス・ラボ」と「グローバル・ラボ」
アドバンスコース

一人ひとりの個性や才能を伸ばす。多種多様な学びが展開します。中学3年生からは「グローバル・ファウンデーション(国際教養プログラム)」が新しく設けられ、4年間のグローバル教育の流れができました。

  • 文理のバランスを重視した週35時間の
    カリキュラムで、個々の進路を実現
  • 「グローバル・ファウンデーション
    (国際教養プログラム)」で世界を視野に
  • 「グローバル・スタディ」と「特色講座」で、
    将来のキャリアビジョンをより明確に
グランドデザイン 基本期間 応用期間 発展期間