発展期間の学び/[高校2年生][高校3年生]

大学で何を学びたいか。自分の人生のテーマは何か。発展期間では、そんな将来像を明確にします。
甲南大学の出張講座「高大連携講座」で、大学でのさまざまな学びをひと足早く体験したり、
「E-Study」で、1年間かけてじっくり研究に取り組むことで、将来につながるテーマを発見したり、
グローバル・スタディ・プログラムで長期留学を体験し、国際人としての一歩を踏み出したり……。
より広い社会へ飛び出すまでの2年間、一人ひとりの生徒の中にひそむ「天才」を大きく開花させましょう。

発展期間の5つの育み

  • 健全な心を育む/豊かな人間性と他者への思いやり広い視野と時代の先を読む力/教科教育行事/読書/講演会HR/教科教育・学校行事・課外活動を通じての継続的な心の教育 修学旅行(中3・高2)・文化祭・芸術鑑賞・音楽鑑賞・校内読書月間・ボランティア活動・甲南三学園環境学習/興味・関心を深め、より専門的な知識を蓄える/進路を考える・国際理解を深める
  • 創造性を育む/豊かな感性と想像力 自ら考え自ら学ぶ力/芸術/情報活用E-Study/情報/独創的な感性に基づいた創造的な能力の育成/テーマに沿った探求活動・プレゼンテーションの実践(E-Study)/プレゼンテーション能力と情報発信技術の習得
  • 文化的能力を育む/世界に通用する国語力と英語力 社会・文明への深い理解と未来を考える力 異文化を理解しグローバル時代を生き抜く力/国語/社会/英語/海外研修/国語4領域の力を深め、言語技術に優れた国語生活を実践する/市民社会の形成過程とその広がりを知る/現代世界の潮流と展望(高大連携講座)/スピーチ・討論・パラグラフライティングなど英語による言語技術の育成(英検準2級・2級)/グローバル・スタディ海外研修(高2)
  • 思考力と探究心を育む/論理的思考力とそれを応用する力 自然現象を理解し地球の未来を考え行動する力/数学/理科/さまざまな関数の探求と総合的な数学力の定着/特別実験での研究・発表を通して理論を構築する力を養う 理数特別実験(高2理数)
  • 強く生き抜く体力を育む/心身を育成し健康を増進する力 他者と協力して目標に突き進む力/体育/行事/生涯体育を目指した運動の習慣化と健康の維持増進/体育関連行事・クラブ活動を通しての継続的な心身と体力の向上 体育祭・六甲登山・スキー教室

高校2年生/高校3年生

発展期間の学び

名物授業がいっぱい
アドバンストのカリキュラムには、ユニークな工夫がいっぱい。長期留学を軸に国際コミュニケーション力を磨く「グローバル・スタディ・プログラム」、甲南大学の授業を体験できる「高大連携講座」、テーマを決めて研究に取り組む「E-Study」などで、学ぶ醍醐味を味わいましょう。
また、フロントランナーでも最先端の学問領域の話も交えて学びます。このため、自分がどの分野に進むのかが明確になってきます。

名物授業がいっぱい!

他大学受験をサポート
フロントランナーだけでなく、受験を考える全ての生徒を全面的にサポートします。現在の大学入試は、AO入試、公募制推薦入試、一般入試、センター試験、二次試験と多岐に渡りますが、進路指導室は生徒の問い合わせに対してきめ細やかなサポート体制をひいています。

他大学受験もサポート

フリースタイルな学び
カリキュラムの一部を開放し、自分の好きな授業を組み合わせてオリジナルの時間割を作ることができる「高校自由選択制度」を取り入れています。自分が興味を持っている科目を自由にセレクトして、深く掘り下げて学習できるので、学ぶ楽しみがますますアップ!

フリースタイルな学び

Teacher’s Voice
自己表現力を磨く絶好のチャンス。
発展期間で最も特徴のある科目のひとつが「E-Study」です。テーマ探しや研究方法については教師からもアドバイスしますが、あくまで研究を進めるのは生徒自身。「イケメンとは何か」「粉モン文化の大研究」など、毎年ユニークな研究が集まります。中には研究成果を自費出版してAO入試に活用する生徒も。発展期間で身につけた「自分の考えをしっかりまとめて表現する力」は、卒業してからも使える大きな財産になると思います。
塩見恵介先生
塩見恵介先生