応用期間の学び/[中学3年生][高校1年生]

応用期間の2年間は、6年間の学校生活の中で中学生から高校生、少年から青年へ成長する期間です。学校生活に慣れたからと言って自由気ままに過ごす訳にはいきません。フロントランナーでは2クラスが出そろい、自分の進路を真剣に考える時期に差しかかります。アドバンストコースでもグローバルファウンデーション(国際教養プログラム)が始まり、フロントランナー同様、将来の方向性を考える時期となります。高校一年になると最終進路に向けて、両コースとも自分の適性を考えてコース内での選択肢を模索します。このため、「将来どう生きるか」ということの意識を高めていきます。

応用期間の5つの育み

  • 健全な心を育む/豊かな人間性と他者への思いやり広い視野と時代の先を読む力/教科教育行事/読書/講演会HR/教科教育・学校行事・課外活動を通じての継続的な心の教育 修学旅行(中3・高2)・文化祭・芸術鑑賞・音楽鑑賞・校内読書月間・ボランティア活動・甲南三学園環境学習/多様な生き方・考え方を知り、視野を広げる/生き方や平和・人権について学ぶ
  • 創造性を育む/豊かな感性と想像力 自ら考え自ら学ぶ力/芸術/情報活用E-Study/情報/さまざまなものへの関心を抱き、感性と創造性を育成する/総合的な情報活用能力・問題解決力の育成 キャリアリサーチ・OBワークショップ/情報モラルと情報スキルの習得
  • 文化的能力を育む/世界に通用する国語力と英語力 社会・文明への深い理解と未来を考える力 異文化を理解しグローバル時代を生き抜く力/国語/社会/英語/海外研修/国語4領域の力を広げ、思考力・創造力・発想力を育む/市民社会との共生を考える/歴史と地理を軸とした異文化理解/実用コニュニケーション能力の育成(英検3級・準2級)/ニュージーランド語学研修(中2・3)オーストラリア語学研修(中2~高1)
  • 思考力と探究心を育む/論理的思考力とそれを応用する力 自然現象を理解し地球の未来を考え行動する力/数学/理科/数学的論理力の育成 計算テスト(中3)/エネルギーや物質の成り立ち、生命の仕組みを科学的に探求する力を養う
  • 強く生き抜く体力を育む/心身を育成し健康を増進する力 他者と協力して目標に突き進む力/体育/行事/様々な職目へのアプローチを通して、運動の意義・特性の理解/体育関連行事・クラブ活動を通しての継続的な心身と体力の向上 体育祭・六甲登山・スキー教室

中学3年生/高校1年生

この期間の学び

自分の未来が見えてくる
やってみたい仕事や興味のある職業についての調査レポートを作成する「キャリアリサーチ」や、社会で活躍するOBを招いた「OBワークショプ」など、甲南独自のキャリア教育が本格始動。自分の将来像のイメージを広げながら、勉強に対するモチベーションアップを図ります。

自分の未来が見えてくる

課外活動で「今」を楽しむ
中3の6月、中学生活をともに過ごした仲間とともに、長崎への修学旅行へ出かけます。また、夏休み期間中に、中3生と高1生を対象にしたオーストラリアへの海外語学研修を実施。発展期へ向けて、視野を広げ、見聞を広める生徒たちのチャレンジを、全力でバックアップします。

課外活動で「今」を楽しむ

Teacher’s Voice
夢を描いて、可能性を広げよう。
応用期間の2年間は、自分の将来的な展望を持つのにぴったりの時期です。もちろんまだ進路を決め込む必要はありません。しかし、できるだけ色々な考えに触れ、自分の可能性を広げていってほしいと思っています。甲南では「こうしたい」「ああしたい」という思いが明確にあればあるだけ楽しめる学校です。私たち教師と、甲南の恵まれた環境をうまく活用して、どんどん自分の可能性を広げてほしいと願っています。
数学科/花野勝幸先生
数学科/花野勝幸先生